【まとめ】ミラドライとは?徹底解説します【ワキガ多汗症治療】

【ワキガ多汗症治療】ミラドライについて徹底解説【まとめ】ワキガ多汗症

ワキの臭いや汗シミが気になる・・・。
制汗剤を使い続けるのも大変だし、根本的な治療ができないかな?

ワキガや多汗症を治療したいなら、皮膚を切らずに治療できるミラドライがおすすめですよ!

切らずに治療ができるのか!
ところで、ミラドライってどんな治療なの?

それではミラドライがどのような治療なのか、徹底解説していきますね!

この記事は、ワキガ多汗症治療のミラドライを受けて、長年悩んでいたワキガを克服し快適な日々を手に入れた私が、「ミラドライとは?徹底解説します」というテーマでまとめた体験ブログです。

ワキガや多汗症にお悩みの人、ミラドライについて詳しく知りたい人は是非ご覧ください。

ミラドライとは?

ミラドライとはワキガ・多汗症の治療方法のひとつで、皮膚を切開することなく高い治療効果を半永久的に得られる治療方法です。

ミラドライはまだ新しい治療方法であり、日本では2018年に薬事承認を取得しました。

ミラドライ照射のイメージ図

治療の原理としては、汗やニオイの原因となるエクリン汗腺やアポクリン汗線に対してマイクロ波を照射し、これらの汗腺を選択的に破壊することにより発汗量や臭いを7~8割程度減らす効果が期待できるというものです。

日帰りで施術ができる手軽さや、皮膚を切開しないため傷跡が残らずダウンタイムが短いという利点から、近年注目を浴びている治療方法です。

ミラドライの効果

ミラドライの効果は以下のとおりです。

【ミラドライの効果】

  • ワキからの発汗量を70~80%程度減らす
  • ワキの臭いを70~80%程度減らす

ワキからの発汗量を7~8割程度減らす

ミラドライの治療を受けることで、汗の分泌を担うエクリン汗腺をほとんど破壊することができます。

※エクリン汗腺はサラサラとした透明な汗を分泌する汗腺です。多汗症の原因になります。

よって、70~80%程度ワキの発汗量を減らす効果があります。

ワキの臭いを7~8割程度減らす

ミラドライの治療を受けることで、臭いのある汗を分泌するアポクリン汗線をほとんど破壊することができます。

※アポクリン汗腺は黄色くベタつきある汗を分泌する汗腺です。ワキガや服の黄ばみの原因になります。

よって、70~80%程度ワキの臭いを減らす効果があります。

ミラドライの効果や治療のメカニズムについては以下の記事に詳しくまとめていますので、是非こちらもご覧ください。

また、ミラドライは2回目の施術をおこなうことでワキガや多汗症の90~95%程度の症状減退が期待できます。

ミラドライの2回目の施術については以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

ミラドライの体験レポート

私が実際にミラドライを受けたときの体験レポートを以下の記事にまとめています。

ミラドライを受けた感想や、治療の一連の流れ、術後の経過、効果の実感などについて詳しく紹介していますので、詳しく知りたい人は是非こちらもご覧ください。

ミラドライとその他治療方法の比較

ワキガ多汗症治療の治療はミラドライを含めて主に次の5つに分けられます。

【ワキガ多汗症の治療方法】

  • 切開法
  • ミラドライ
  • ビューホット
  • ボトックス注射
  • 制汗剤

それぞれの特徴を簡単にまとめた表がこちらです。

切開法ミラドライビューホットボトックス制汗剤
ワキガへの効果
多汗症への効果
傷跡の有無×
ダウンタイム×
保険適用有り無し無し無し無し
効果の持続×
費用×

ミラドライは他の治療と比較して、ワキガや多汗症に半永久的で高い効果が期待できます。

切らずに治療ができるので、傷跡が残るリスクが低く、術後のダウンタイムが短いのが特徴です。

健康保険が適用できない自由診療のため、費用に関しては若干高めです。

ワキガや多汗症の治療方法や症状別のおすすめ治療方法については、以下の記事に詳しくまとめていますので、是非こちらもご覧ください。

ミラドライのメリット

ミラドライのメリットは以下のとおりです。

【ミラドライのメリット】

  • 切らずに治療がおこなえて傷跡が残らない
  • 効果が半永久的に持続する
  • 帰りで治療が可能
  • 術後の通院がいらない
  • 療後すぐに効果が得られる
  • ウンタイムが短い

切らずに治療がおこなえて傷跡が残らない

ミラドライの最大のメリットは切らずに高い治療効果を得られるという点です。

皮膚を切開する必要がないので、傷跡も残りません。

切開を伴う手術が怖い人、傷跡を残したくない人には特におすすめです。

効果が半永久的に持続する

ミラドライはワキガや多汗症の原因となる汗腺を破壊するため、治療効果が半永久的に持続すると言われています。

ボトックス注射や制汗剤は効果が一時的なので、長い目でみたらミラドライを受けるメリットは大きいでしょう。

日帰りで治療が可能

ミラドライの治療は入院が必要なく日帰りで治療が可能です。

ミラドライの治療は準備やアフターケアなどの時間を合わせても計2~3時間程度で完了するうえに、切開しないため患部を固定する必要もないので、入院が不要です。

忙しく入院期間がとれない人でも気軽に治療を受けることができます。

施術後の通院がいらない

ミラドライは術後に自宅でセルフケアをする必要はあるものの、術後の通院は一切不要です。

術後の通院がいらず、遠方のクリニックで施術を受けることも可能なので、近所にミラドライを受けられるクリニックが無い人にもおすすめできる治療です。

治療後すぐに効果が得られる

ミラドライはマイクロ波を照射した時点で多くの汗腺が破壊されるため、治療後すぐに効果が出ます。

治療してからすぐに高い効果を実感したい人にもおすすめできる治療です。

ダウンタイムが短い

ミラドライは皮膚を切らない治療であるうえに、汗腺のある層に絞ってマイクロ波を照射するため、ダメージを受ける箇所が少なく治療後のダウンタイムが短いです。

ダウンタイムが短いので、日常生活への支障が出ると困る人でも治療を受けることができます。

ここで紹介したミラドライのメリットについては、以下の記事で詳しく紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

ミラドライのデメリット

ミラドライのデメリットは以下のとおりです。

ミラドライのデメリット

  • 保険が使えない自由診療で費用が高い
  • 術後数日は痛みがある
  • 後一時的に腫れやむくみがでる
  • ばらく脇のつっぱり感がある
  • 後数日はアイシングなどのセルフケアを行う必要がある
  • こりが残るリスクがある
  • 償性発汗がおこるリスクがある
  • 毛が薄くなる。(これはメリットの方…?)

保険が使えない自由診療で費用が高い

ミラドライは健康保険が適用されない自由診療の治療であり、保険適用の切開法手術と比較すると費用が高いです。

とはいえ、ミラドライには様々なメリットがあるため、費用と治療内容のバランスをよく考えて自分が納得できる条件の治療方法を選ぶことが重要です。

また、少しでも費用を安くするために、各クリニックが実施している割引キャンペーンやモニター制度など、条件が合えばしっかり利用しましょう。

術後数日は痛みがある

ミラドライは切開をしない治療ではありますが、皮膚内部の汗腺を破壊するため術後数日のあいだは痛みがあります。

痛み止めの服用やアイスパックを使用したアイシングにより痛みをやわらげることができ、1週間ほどで痛みはほぼ完全に消えます。

そこまで強い痛みではないので、痛みに弱い人でもあまり心配する必要はないでしょう。

術後一時的に腫れやむくみが出る

ミラドライによる治療をおこなうと、術後一時的に腫れやむくみの症状が出ます。

ワキが腫れて腕が閉じにくい状態になったり、腕や胸のあたりにむくみが発生するので、しばらくはタイトな服よりもゆったりした服を着ると良いでしょう。

腫れとむくみはいずれも1~2週間でおさまって気にならなくなります。

しばらく脇のつっぱり感がある

ミラドライを受けてからしばらくは皮膚や脂肪の層と筋膜が癒着することによって、ワキのあたりにつっぱり感があります。

日常生活に支障が出るほどではないですが、スポーツなどで大きく腕を動かす場合には動きにくさを感じると思います。

2週間ほどで慣れて気にならなくなり、3ヶ月~半年で完全に症状は消えます。

ワキを揉みほぐすようなマッサージをこまめにすることで、症状の早期改善につながります。

術後数日はアイシングなどのセルフケアをする必要がある

ミラドライ術後の痛みの緩和や腫れ・むくみの早期改善のために、アイスパックを使用したアイシングなどのセルフケアをおこなう必要があります。

アイシングやマッサージなど、セルフケアの詳しい方法については以下の記事にまとめています。

しこりが残るリスクがある

ミラドライの施術後、ワキにしこりができることがあります。

しこりができたとしても徐々に小さくなって完全になくなりますが、ごくまれにしこりが残る場合があるようです。

ミラドライには少なからずしこりが残るリスクがあることを理解しておきましょう。

代償性発汗がおこるリスクがある

ミラドライによってワキの汗腺を破壊することで、他の部位からの発汗量が増える”代償性発汗”がおこるリスクがあります。

代償性発汗については以下の記事にまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

ワキ毛がうすくなる

ミラドライで破壊のターゲットとなる汗腺と、ワキ毛の毛根は近い位置にあるため、ミラドライを受けるとワキ毛がうすくなります。

特に男性でワキ毛がうすくなると嫌な場合は、ミラドライを受ける際のデメリットとして理解しておく必要があります。

とはいえ、私は人生で腋毛が生えていてよかったと思う瞬間は特になかったので、どちらかというとメリットの方に感じました。

ここで紹介したミラドライのデメリットについては、以下の記事で詳しく紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

ミラドライはこんな人におすすめ

ミラドライがおすすめできる人は以下のとおりです。

【ミラドライはこんな人におすすめ】

  • ワキガや多汗症を治したいが傷跡を残したくない人
  • まとまった休暇が取りにくく入院できない人
  • 治療後すぐに効果を実感したい人
  • 治療効果を半永久的に持続させたい人
  • 制汗剤を使い続けるのが面倒な人

ミラドライは皮膚を切ることなくアポクリン汗腺を破壊することができるので、傷跡を残したくない人におすすめです。

切開をしないので日帰りできるほど術後の経過もよく、まとまった休暇の取れない忙しい人でも受けられます。

施術の効果は即日あらわれて半永久的に持続するため、ボトックス注射や制汗剤を使い続けるのが面倒な人にもおすすめできます。

ミラドライをおすすめできる人については、以下の記事で詳しく紹介していますので是非こちらもご覧ください。

ミラドライの費用

ミラドライは健康保険が適用されない自由診療の治療であり、相場で25~40万円ほどの治療費がかかります。

各クリニックが実施している割引キャンペーンやモニター制度を利用すれば、数万円安くできる場合がありますが、最低でも20万円はかかると考えておきましょう。

ミラドライの人気クリニックの費用について比較しながら以下の記事で詳しく紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

また、安く受けるためのモニター制度については以下の記事で詳しく紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

ミラドライのクリニック選びのポイント

ミラドライを受ける際のクリニック選びのポイントは以下のとおりです。

【ミラドライのクリニック選びのポイント】

  • ミラドライの認定を受けた医師本人が施術を行っている
  • 高い出力で照射を行っている
  • ね打ちを行っている
  • リットだけでなくデメリットやリスクもしっかり説明してくれる
  • 格が相場から大きく外れていない
  • 術の実績数が多い

ミラドライの認定を受けた医師本人が施術を行っている

ミラドライの導入に際して、医師がミラドライの使用方法についての研修をして認定を受けることになっており、認定を受けた医師本人が施術をおこなうことで高い治療効果を得ることができます。

しかし、認定を受けていない看護師が施術をおこなうクリニックもあるようです。

安全で高い効果のある施術を受けたい人は、認定医本人が施術をおこなっているクリニックを選ぶのが良いでしょう。

認定医が適切な手順で施術をおこなえば失敗や再発のリスクはほぼありませんが、これらのリスクについては以下の記事に詳しくまとめていますので、是非こちらもご覧ください。

高い出力で照射を行っている

ミラドライでしっかりと治療効果を得るには、高い出力でマイクロ波を照射する必要があります。

出力が弱いと後遺症のリスク低減やダウンタイムを短くすることが期待できますが、高い治療効果を得るには出力をMAXにするのがベストです。

なお、適切な施術やアフターケアをおこなえば、最大出力で照射をおこなっても後遺症のリスクはほぼありません。

重ね打ちを行っている

ミラドライは広範囲照射や重ね打ちをおこなうことで、照射漏れのリスクをなくして徹底的に汗腺を破壊できます。

一度の施術で高い効果を得たい場合は、重ね打ちをおこなっているクリニックを選ぶと良いでしょう。

メリットだけでなくリスクもしっかり説明してくれる

ミラドライは様々なメリットがあるものの、デメリットやリスクがあるのも事実です。

治療後のトラブルや後悔を避けるためにも、メリットだけでなくデメリットやリスクもしっかり説明してくれるクリニックを選びましょう。

価格が相場から大きく外れていない

ミラドライは保険適用外の自由診療なので、病院によって価格の設定にはバラつきがありますが、相場は25~40万円くらいです。

あまりにも相場から離れた価格の場合は、アフターフォロー体制が不十分だったり、必要以上に多い金額を支払うことになってしまうリスクがあります。

適正な治療を受けたい場合は、価格が相場から大きく外れていないクリニックを選ぶのが良いでしょう。

施術の実績数が多い

ミラドライは日本で認可されて間もない最先端の治療方法であり、まだ一般的な治療として浸透しているわけではないですが、その中でもなるべく施術の実績が多いクリニックを選びましょう。

施術の実績数が多いということは、色んなパターンの患者を診て経験値が蓄積されているため、それぞれの症状や体質に合わせて適切な治療を行ってくれる確率が上がります。

ここで紹介したクリニック選びのポイントについては以下の記事で詳しく紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

ミラドライのおすすめクリニック紹介

私がおすすめするミラドライの施術を行うクリニックは以下の4つです。

BON BON CLINIC(ボンボンクリニック)

ボンボンクリニックのミラドライのHP画像

最安値プランがあり予算から各種プランを選べるのがボンボンクリニック(BON BON CLINIC)です。

ボンボンクリニックのミラドライの特徴は次のとおりです。

【ボンボンクリニックのミラドライの特徴】

  • 業界随一の最安値プランあり
  • 複数プランから選択可能
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • ミラドライにおいて3,000人以上の治療実績あり
  • 治療後のアフターフォローあり
  • ネットから簡単に申し込める無料カウンセリングあり

BON BON CLINIC(ボンボンクリニック)の魅力は何といっても業界随一の安い料金設定です。

ただ、最安値プランでは重ね打ちがないので、高い治療効果を得たい場合には最低でもダブル照射(重ね打ち)のプランにすることをおすすめします。

ボンボンクリニックについては以下の記事で詳しく紹介していますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのミラドライのHP画像

メンズ専門で男性におすすめなのがゴリラクリニックです。

ゴリラクリニックのミラドライの特徴は次のとおりです。

【ゴリラクリニックのミラドライの特徴】

  • メンズ専門のクリニックであり男性が安心して利用可能
  • サラリーマン割引制度あり
  • ミラドライ認定医師本人による施術
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • メンズ美容において1,200,000件以上の治療実績あり
  • 1度の施術で高い満足度
  • 治療後のアフターフォローあり
  • 1分でかんたんに申し込める無料カウンセリングあり

ゴリラクリニックはメンズ専門の美容クリニックです。

そのため、普段は美容クリニックに入り慣れていない男性でも気軽に来院できるというのが魅力です。

メンズ美容クリニックの中では随一の治療実績があることや、多くの有名人が利用しているというところも安心できるポイントですね。

ゴリラクリニックについては以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらをご覧ください。

東京プラチナムクリニック

東京プラチナクリニックのミラドライのHP画像

最大出力×広範囲×ダブル照射による高い効果で注目を浴びているのが東京プラチナムクリニックです。

東京プラチナムクリニックのミラドライの特徴は次のとおりです。

【東京プラチナムクリニックのミラドライの特徴】 

  • 最大出力×広範囲×ダブル照射の高い効果
  • 麻酔方法の工夫による痛みの軽減
  • ミラドライ認定医師本人による施術
  • 体験モニター制度の実施
  • 最大2万円までの交通費補助制度あり
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • ミラドライにおいて2,000件以上の治療実績あり
  • ネットからかんたんに申し込める無料カウンセリングあり

東京プラチナムクリニックは「美容外科・皮膚科の口コミ広場」において、わきが手術・多汗症治療(全国)カテゴリで「注目人気順:1位」と「満足度ランキング順:2位」をそれぞれ獲得しているなど、とても注目を浴びているクリニックです。

人気の理由は、最大出力×広範囲×ダブル照射により1度の施術で高い効果があることや、モニター制度や遠方の患者に対する交通費補助制度など、お得にミラドライを受けられることが挙げられます。

東京プラチナムクリニックについては以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらをご覧ください。

聖心美容クリニック

聖人美容クリニックのミラドライのHP画像

日本の大手美容クリニックの中で唯一、世界規格の品質マネジメントシステム「ISO9001:2015」を取得しているのが聖心美容クリニックです。

聖心美容クリニックの特徴は次のとおりです。

【聖心美容クリニックのミラドライの特徴】

  • 日本で唯一品質マネジメントシステム「ISO9001:2015」を取得
  • プライバシーに配慮した完全個室対応
  • ミラドライ認定医師本人による施術
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • ワキガ多汗症治療において15,000人以上の治療実績
  • 治療後のアフターフォローあり
  • ネットから簡単に申し込める無料カウンセリングあり

冒頭でも紹介しましたが、聖心美容クリニックは日本の大手美容クリニックの中で唯一、世界規格の品質マネジメントシステム「ISO9001:2015」を取得しているクリニックです。

そのため、治療の品質管理がとてもよく行き届いており、医療体制やアフターフォローなどの整備において安心して治療を受けることができるのが最大の魅力です。

聖心美容クリニックについては以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらをご覧ください。

まとめ

ミラドライについての徹底解説、いかがでしたでしょうか。

この記事の内容をまとめると以下のとおりです。

【ミラドライとは】

  • ワキガや多汗症の治療方法のひとつ
  • 皮膚を切開することなく高い治療効果を半永久的に得られる
  • マイクロ波を照射して原因となる汗腺を破壊することで発汗量を減らす

【ミラドライの効果】

  • ワキからの発汗量を70~80%程度減らす
  • ワキの臭いを70~80%程度減らす
  • 2回目の施術をすることでそれぞれ90~95%まで効果を大きくできる

【ミラドライとその他治療方法の比較】

  • 他の治療と比較して、ワキガや多汗症に高い効果が期待できる
  • 他の治療と比較して、傷跡が残るリスクが低く術後のダウンタイムが短い
  • 他の治療と比較して、費用は若干高め

【ミラドライのメリット】

  • 切らずに治療がおこなえて傷跡が残らない
  • 効果が半永久的に持続する
  • 帰りで治療が可能
  • 術後の通院がいらない
  • 療後すぐに効果が得られる
  • ウンタイムが短い

ミラドライのデメリット

  • 保険が使えない自由診療で費用が高い
  • 術後数日は痛みがある
  • 後一時的に腫れやむくみがでる
  • ばらく脇のつっぱり感がある
  • 後数日はアイシングなどのセルフケアを行う必要がある
  • こりが残るリスクがある
  • 償性発汗がおこるリスクがある
  • 毛が薄くなる。(これはメリットの方…?)

【ミラドライはこんな人におすすめ】

  • ワキガや多汗症を治したいが傷跡を残したくない人
  • まとまった休暇が取りにくく入院できない人
  • 治療後すぐに効果を実感したい人
  • 治療効果を半永久的に持続させたい人
  • 制汗剤を使い続けるのが面倒な人

【ミラドライの費用】

  • ミラドライの治療費の相場は25~40万
  • 割引キャンペーンやモニター制度を利用することで費用を安くできる

【ミラドライのクリニック選びのポイント】

  • ミラドライの認定を受けた医師本人が施術を行っている
  • 高い出力で照射を行っている
  • ね打ちを行っている
  • リットだけでなくデメリットやリスクもしっかり説明してくれる
  • 格が相場から大きく外れていない
  • 術の実績数が多い

【ミラドライのおすすめクリニック】

ワキガや多汗症で悩んでいる人はとてもツラいと思いますが、私はミラドライによる治療を受けたことで長年の悩みから解放されて快適な日々を送っています。

手術に抵抗がある人は多いと思いますが、ミラドライなら切らずに高い効果が期待できます。

ここで紹介した内容を参考に、自分で納得のいく治療ができるように検討してみてください。

勇気を出して治療を受けた先には、ワキガや多汗症の悩みから解放された快適な日々が待っています。

それでは今回はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました