切らずに治るミラドライにもデメリットはある?【ワキガ多汗症治療】

切らずに治るミラドライにもデメリットはある?【ワキガ多汗症治療】ワキガ多汗症

ワキの臭いや汗シミが気になる・・・。
切らずに治療できるミラドライに興味があるんだけど、デメリットはあるのかな?

ミラドライは多くのメリットがある治療ですが、少なからずデメリットもあります!

そうなんだ!ミラドライのデメリットについて詳しく教えてほしいな!

はい!ミラドライのデメリットについて詳しく解説していきます!

この記事は、ワキガ多汗症治療のミラドライを受けて、長年悩んでいたワキガを克服し快適な日々を手に入れた私が、「切らずに治るミラドライにもデメリットはある?」といった疑問にお答える体験ブログです。

ミラドライのデメリットや効果について知りたい人、ミラドライを検討中の人は是非ご覧ください。

ミラドライのデメリットは?

ミラドライは切らずに高い治療効果が期待できるなど、たくさんのメリットがあります。

一方で、ミラドライにもいくつかのデメリットがありますので、ミラドライを実際に体験した立場から紹介していきたいと思います。

ミラドライのデメリットは以下の8つが挙げられます。

【ミラドライのデメリット】

  • 保険が使えない自由診療で費用が高い
  • 術後数日は痛みがある
  • 後一時的に腫れやむくみがでる
  • ばらく脇のつっぱり感がある
  • 後数日はアイシングなどのセルフケアを行う必要がある
  • こりが残るリスクがある
  • 償性発汗がおこるリスクがある
  • 毛が薄くなる。(これはメリットの方…?)

ひとつずつ詳しく紹介していきます。

保険が使えない自由診療で費用が高い

ミラドライの相場は25~40万円くらいです。

自由診療なので病院によって価格の設定が違いますが、キャンペーンやモニターなどの特典を利用しても20万以上はかかると考えておいた方が良いでしょう。

脇を切開しておこなう剪除法は治療効果が高く、価格が安いというメリットがあります。

一方でミラドライは切開せずに治療を行えるという大きなメリットがあるため、高い価格設定でも納得できる人にだけおすすめできる治療と言えるでしょう。

ミラドライを安く受けるためのモニター制度については、以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

術後数日は痛みがある

ミラドライは切開をしない治療ではありますが、皮膚内部の汗腺を破壊するため術後数日のあいだは痛みがあります。

施術中は麻酔が効いているので痛みはありませんが、施術がおわって帰宅したころから徐々に麻酔がきれて痛みがでてきます。

病院からもらった痛み止めを早めに服用して、脇をアイスパックで冷却すれば痛みは最小限に抑えられます。

痛みは冷却することで感じにくくなるので、私はわきアイスという商品を先生からおすすめされて使っていました。

この商品はアイスパックを両脇に固定できるので、両手が自由に使えて日常生活が支障なく送れるので便利です。

痛みは日を重ねるにつれて小さくなり、1週間程度でなくなります。

術後一時的に腫れやむくみが出る

ミラドライの施術後はワキが腫れて腕が閉じにくい状態になります。

よくボールをワキに挟んだような感覚という表現をされますが、私の感覚としてはボールはちょっと言いすぎな気がしました。

もちろん個人差はあるので、人によっては本当にボールを挟んだような感覚になるのかもしれません。

また、徐々に腕や胸のほうにもむくみが出てきますので、しばらくタイトな服よりもゆったりした服を着ると良いでしょう。

腫れとむくみはいずれも1週間くらいでおさまって気にならなくなります。

しばらく脇のつっぱり感がある

腫れやむくみがおさまった後は、皮膚・皮下脂肪層と筋膜との癒着が生じることによって腋がつっぱる感じがします。

また、ワキ周りの感覚が鈍くなったり軽いしびれ感が残りますが、3ヶ月頃から徐々に治まり、半年後には完全に消えて治療前の感覚に戻りました。

この間も脇を揉みほぐすようなマッサージをすることで、早期改善ができたと思います。

3ヶ月~半年というと結構長いスパンで不安を感じる人もいると思いますが、生活に支障が出るほどの症状ではなく、2週間もすると慣れてあまり気にならない程度になります。

術後数日はアイシングなどのセルフケアをする必要がある

ミラドライの術後は前述のとおり痛みや腫れ・むくみが出ますので、アイスパックを使用したアイシングやワキ周りを揉みほぐすようなマッサージを自分でする必要があります。

手間ではありますが、セルフケアをしっかりすることで痛みやむくみの早期改善が期待できるので、めんどくさがらずにケアするのが良いでしょう。

アイシングやマッサージなどの効果的なセルフケアの方法については、以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

しこりが残るリスクがある

ミラドライの施術後、ワキにしこりができることがあります。

基本的にこのしこりは徐々に小さくなってなくなりますが、ごくまれにしこりが残る場合があるようです。

ミラドライを受ける人はこのリスクも理解したうえで治療を検討することをおすすめします。

私はしこりが残ったとしてもワキは常に見えている部位ではないことや、臭いの悩みのほうが大きかったので、あまり迷わずに治療を受けることにしました。

実際に私も術後ちいさなしこりができましたが、幸い2週間程度でなくなりました。

代償性発汗がおこるリスクがある

ミラドライによってワキの汗腺を破壊することで、他の部位からの発汗量が増える”代償性発汗”がおこるリスクがあります。

代償性発汗については以下の記事にまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

ワキ毛がうすくなる

ミラドライは脇の皮膚の内側にある汗腺を狙って、マイクロ波を照射し汗腺を破壊します。

このとき、汗腺と腋毛の毛根が近い深さにあるため、腋毛の毛根も同時に破壊されて腋毛がうすくなります。

私は人生で腋毛が生えていてよかったと思う瞬間は特になかったので、どちらかというとメリットの方に感じました。

しかし、男性で腋毛がうすくなると嫌だという人がもしいましたら、ミラドライを受ける際のデメリットとしてしっかり検討する必要があるのでご注意ください。

ミラドライのおすすめクリニック紹介

この記事で紹介したミラドライのデメリットを理解したうえで施術を受ければ、トラブルのリスクを最小限にミラドライの大きな効果を得ることができるでしょう。

ミラドライについてもっと知りたい人は、まず各クリニックの無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

私がおすすめするミラドライの施術を行っているクリニックは以下の4つです。

ひとつずつ詳しく紹介していきます。

BON BON CLINIC(ボンボンクリニック)

ボンボンクリニックのミラドライのHP画像

最安値プランがあり予算から各種プランを選べるのがボンボンクリニック(BON BON CLINIC)です。

ボンボンクリニックのミラドライの特徴は次のとおりです。

【ボンボンクリニックのミラドライの特徴】

  • 業界随一の最安値プランあり
  • 複数プランから選択可能
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • ミラドライにおいて3,000人以上の治療実績あり
  • 治療後のアフターフォローあり
  • ネットから簡単に申し込める無料カウンセリングあり

BON BON CLINIC(ボンボンクリニック)の魅力は何といっても業界随一の安い料金設定です。

ただ、最安値プランでは重ね打ちがないので、高い治療効果を得たい場合には最低でもダブル照射(重ね打ち)のプランにすることをおすすめします。

ボンボンクリニックについては以下の記事で詳しく紹介していますので、もっと知りたい人は是非こちらもご覧ください。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのミラドライのHP画像

メンズ専門で男性におすすめなのがゴリラクリニックです。

ゴリラクリニックのミラドライの特徴は次のとおりです。

【ゴリラクリニックのミラドライの特徴】

  • メンズ専門のクリニックであり男性が安心して利用可能
  • サラリーマン割引制度あり
  • ミラドライ認定医師本人による施術
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • メンズ美容において1,200,000件以上の治療実績あり
  • 1度の施術で高い満足度
  • 治療後のアフターフォローあり
  • 1分でかんたんに申し込める無料カウンセリングあり

ゴリラクリニックはメンズ専門の美容クリニックです。

そのため、普段は美容クリニックに入り慣れていない男性でも気軽に来院できるというのが魅力です。

メンズ美容クリニックの中では随一の治療実績があることや、多くの有名人が利用しているというところも安心できるポイントですね。

ゴリラクリニックについては以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらをご覧ください。

東京プラチナムクリニック

東京プラチナクリニックのミラドライのHP画像

最大出力×広範囲×ダブル照射による高い効果で注目を浴びているのが東京プラチナムクリニックです。

東京プラチナムクリニックのミラドライの特徴は次のとおりです。

【東京プラチナムクリニックのミラドライの特徴】 

  • 最大出力×広範囲×ダブル照射の高い効果
  • 麻酔方法の工夫による痛みの軽減
  • ミラドライ認定医師本人による施術
  • 体験モニター制度の実施
  • 最大2万円までの交通費補助制度あり
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • ミラドライにおいて2,000件以上の治療実績あり
  • ネットからかんたんに申し込める無料カウンセリングあり

東京プラチナムクリニックは「美容外科・皮膚科の口コミ広場」において、わきが手術・多汗症治療(全国)カテゴリで「注目人気順:1位」と「満足度ランキング順:2位」をそれぞれ獲得しているなど、とても注目を浴びているクリニックです。

人気の理由は、最大出力×広範囲×ダブル照射により1度の施術で高い効果があることや、モニター制度や遠方の患者に対する交通費補助制度など、お得にミラドライを受けられることが挙げられます。

東京プラチナムクリニックについては以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらをご覧ください。

聖心美容クリニック

聖人美容クリニックのミラドライのHP画像

日本の大手美容クリニックの中で唯一、世界規格の品質マネジメントシステム「ISO9001:2015」を取得しているのが聖心美容クリニックです。

聖心美容クリニックの特徴は次のとおりです。

【聖心美容クリニックのミラドライの特徴】

  • 日本で唯一品質マネジメントシステム「ISO9001:2015」を取得
  • プライバシーに配慮した完全個室対応
  • ミラドライ認定医師本人による施術
  • 診察代、消耗品代、麻酔代、全て込みの明瞭会計で追加料金なし
  • ワキガ多汗症治療において15,000人以上の治療実績
  • 治療後のアフターフォローあり
  • ネットから簡単に申し込める無料カウンセリングあり

冒頭でも紹介しましたが、聖心美容クリニックは日本の大手美容クリニックの中で唯一、世界規格の品質マネジメントシステム「ISO9001:2015」を取得しているクリニックです。

そのため、治療の品質管理がとてもよく行き届いており、医療体制やアフターフォローなどの整備において安心して治療を受けることができるのが最大の魅力です。

聖心美容クリニックについては以下の記事に詳しくまとめていますので、もっと知りたい人は是非こちらをご覧ください。

まとめ

ミラドライのデメリットや効果についての紹介、いかがでしたでしょうか。

この記事の内容をまとめると以下のとおりです。

【ミラドライのデメリット】

  • 保険が使えない自由診療で費用が高い
  • 術後数日は痛みがある
  • 後一時的に腫れやむくみがでる
  • ばらく脇のつっぱり感がある
  • 後数日はアイシングなどのセルフケアを行う必要がある
  • こりが残るリスクがある
  • 償性発汗がおこるリスクがある
  • 毛が薄くなる。(これはメリットの方…?)

【ミラドライのおすすめクリニック】

ミラドライは多少の個人差はあるものの、切らずに高い効果が期待できる治療です。

デメリットもしっかり理解して対策をすれば、リスクを小さくしながら大きなメリットを享受できます。

ワキガや多汗症でお悩みの人は、是非ミラドライで快適な生活を手に入れてください。

ミラドライについては以下の記事に詳しくまとめていますので、是非こちらもご覧ください。

それでは今回はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました